ソルナ株式会社エントランス

風評被害・誹謗中傷対策の病院とは

■新着情報一覧

2018/02/19
フリーコール通信障害のお知らせを更新しました。
2018/02/19
説明不足が原因による批判でアプリが炎上を更新しました。
2018/02/06
自社商品が詐欺サイトで売られていることが判明!4つの対処法を更新しました。
2018/01/23
2017年に起きたホームページ改ざん事件の原因と対策を更新しました。
2018/01/10
増資に関するお知らせを更新しました。
テレビ東京 ワールドビジネスサテライトで紹介されました
テレビ東京 ワールドビジネスサテライトの取材
2017年5月22日(火)放送のワールドビジネスサテライト(テレビ東京系列23時~)に「いかに風評を根本的に解決してゆくか」という視点から、弊社の取り組みが紹介されました。これを機に弊社では今後より一層、 企業様サイドに立ったサービスのご提供ができるよう努力して参りたいと思います。
【テレビ東京】炎上リスクに“奥の手”

■事業内容

  • 2ちゃんねる(2ch) ミラーサイト非表示 確かな技術とノウハウで2ちゃんねる(2ch)やミラーサイトの書き込みに対し風評被害・誹謗中傷対策方法をお教えします。
  • ブログ、口コミサイト対策 ブログや口コミサイトなどに書き込まれた誹謗中傷の非表示化のためのコンサルティングサービスです。
  • 風評被害監視サービス 掲示板や検索結果などに風評被害、誹謗中傷に当たる書き込みがないかどうかを監視します。
  • ネガティブサイト後退(逆SEO) 非表示対策が困難なサイトに対し、検索結果での順位が下位になるよう対策します。
  • SEO対策 売り上げに直結するキーワードの選定から、費用体効果の高いSEO対策を実現します。

■法人対策でソルナが選ばれる4つの理由

風評被害・誹謗中傷対策に安心の機密保持体制

私たちのような風評被害・誹謗中傷対策業者は、お客様のきわめて秘匿性の高いデリケートな情報を扱っています。にもかかわらずプライバシーマークを取得していない業者が多いのが業界の現状です。ソルナではプライバシーマークの取得はもちろん、最高品質のUTM(統合脅威管理)を導入して後々に御社のコンプライアンスの問題など他の大きなトラブルへの発展を防ぎます。

「社員には内密にしたい」デリケートな対応もお任せください

社員さんには内密にしたい。とお考えの社長様も多くいらっしゃることと思います。ソルナでは「社員さんに一切知られないよう対策したい」といった社長様から内々で連絡をいただくようなデリケートなご依頼も多数お受けしております。

風評被害・誹謗中傷対策の専門資格を持つプロが対応

全てのクライアント様にリスク対策業界で最長の歴史を持つ内閣府認証NPO法人日本リスクマネージャー&コンサルタント協会(RMCA)認定の風評被害対策専門資格「ブランドドクター1級」の資格を持った担当者が、豊富な経験に基づいた手厚いサポートで解決に導きます。

内閣府認証NPO法人 日本リスクマネジャー&コンサルタント協会とは…

リスクマネジメント教育で20年以上の歴史を持つ内閣府認証の特定非営利活動法人。リスクマネジメントに関する人材の育成・指導や情報提供等を行っており、多くの上場企業が受講しています。

風評被害・誹謗中傷を再発させない根本対策

悪意ある書き込みに対する対策を実施すると被害は収まります。しかし、書き込みをする相手の悪質さの度合いによっては何度も書き込みと対策を繰り返すという事態に陥ってしまうこともあります。

このような状況を防ぐためには不適切投稿をしない、させない組織作りを念頭においた根本治療が必要となります。目の前に起こっている風評被害・誹謗中傷の対策は健康経営回復の第一歩にすぎません。ソルナの最終目標はあくまでも将来を見据えた“風評被害を再発させない根本治療”にあります。

根本治療の後はブランドアップ施策まで用意(教授のお墨付き)

風評被害・誹謗中傷で落ちてしまったブランドイメージを立て直すだけではなく、以前よりもブランド力を向上させるために当社の持っている大学教授のネットワークを活用していただけいただくことも可能です。著名な大学教授が御社の商品・サービスを評価しレビューをレポート。信用の向上やイメージアップを実現します。

教授在籍大学
東京大学/京都大学/慶應義塾大学/早稲田大学/一橋大学/東北大学/大阪大学/筑波大学/自治医科大学/順天堂大学/上智大学
技術的な企業努力でコストダウンを実現

当社はあらゆるものをシステム化する事によって作業効率をアップさせることが得意な会社です。例えば、従来15名で行っていたデータの集計作業をシステム化で極限まで自動化し、2名で行えるようになりました。このようなシステム化の積み重ねにより、従来よりもはるかにリーズナブルな価格でかつクオリティーを高めることに成功しました。

ソルナは困っている中小企業を助ける使命感で立ち上げた会社です。ぜひお気軽にご相談ください。

サービスに関するお問い合わせは、
お電話またはWebフォームにて承ります。
お困り事なども、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちら

■事業内容

  • 2ちゃんねる(2ch) ミラーサイト非表示 確かな技術とノウハウで2ちゃんねる(2ch)やミラーサイトの書き込みに対し風評被害・誹謗中傷対策方法をお教えします。
  • ブログ、口コミサイト対策 ブログや口コミサイトなどに書き込まれた誹謗中傷の非表示化のためのコンサルティングサービスです。
  • 風評被害監視サービス 掲示板や検索結果などに風評被害、誹謗中傷に当たる書き込みがないかどうかを監視します。
  • ネガティブサイト後退(逆SEO) 非表示対策が困難なサイトに対し、検索結果での順位が下位になるよう対策します。
  • SEO対策 売り上げに直結するキーワードの選定から、費用体効果の高いSEO対策を実現します。
ブランドドクターに関するプレスリリース
プレスリリース
特定非営利活動法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会と当社ソルナ株式会社は、インターネット普及に伴う風評被害対策が可能な人材を育成するための新資格『ブランドドクター』を設立することとなりました。
ブランドドクターに関するプレスリリースについて
BigLife21
風評被害対策コラム連載のお知らせ
BigLife誌でのコラム第10回が公開となりました。今回のテーマは社長が必ず知っておくべきネットの風評対策「会社を潰すバカッター事件とその対策」。手軽に情報を拡散して共有できるサービスの性質が日本人の性格に合っているといわれるTwitterの特性と対策。
最新号はこちら

ネット誹謗中傷被害の現状と見通し

インターネットが企業から個人へと浸透し、ブログやサイト、2ちゃんねる(2ch)をはじめとした掲示板などでは、誰もが匿名で、気軽に情報発信をできるようになりました。

しかし、一方でその利便性と引き換えに様々なシーンで不幸な被害者を生み出していることも事実です。それは、会社の機密情報流出や、音楽サイトや映画サイトへの投稿による著作権の侵害、個人の住所や電話番号を公開するなどの悪質な嫌がらせ、個人を特定した誹謗中傷、掲示板裏サイトを悪用してのいじめ問題、ライバル会社の信用を損なわせるための、などなど、根拠のない悪質な書き込みが、被害者を精神的、経済的に深く傷つけ、追い詰めています。

このような匿名での悪質な書き込みが増える一方で、いまや、進学先の選択・就職先企業の選択など、進路を決定する上では、必ずインターネットの評判や口コミを確認するなどのアンケート結果も出ており、十分な判断材料を持たない第三者が、根拠の無い噂や風評被害・誹謗中傷に左右されてしまう例が後を立ちません。最近は、会社が取引先の選定時にインターネットの書き込みをチェックするだけでなく、金融機関なども融資の際の判断材料にするなどの事例もあり、ますますネット上の評判や口コミの存在意義が高まっています。

それにも関わらず、インターネットの匿名性から、このような書き込み自体を取り締まることは、もはや不可能とも言われており、卑劣で悪質な誹謗中傷であるにも関わらず、これからは「書き込まれる」ことを前提として、対策をしてゆかなければならない時代となりました。これは、人が「インターネット」という何者にも変えがたい利便性を得た代償とも言える、時代の変化の一つだと見る人も少なくありません。

「カイシャの病院」なら、ネット上誹謗中傷対策・風評被害対策を専門家が適正価格で実施

「カイシャの病院」では、風評被害や、ネットの誹謗中傷対策の専門家が、様々なネット上の誹謗中傷やそこから派生するリスクに対し、適切な対策を行い企業または個人の信用やブランドをお守りしています。

日々進化し形変え続けるネット社会に対応するための研究やシステム開発にも、国内トップレベルのブレーンを揃えて対応しております。ノウハウが無ければ難しい2ちゃんねるなどの掲示板対策や、炎上の沈静化までトータルでサポートをさせていただくことができるので、最短で本来のあるべき状態を取り戻すことができると自負しております。

お困りのことや今後の対策について、気になることがあれば、どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。

ネット上の誹謗中傷・風評被害対策専門家

ネット上の風評被害や誹謗中傷対策は、カイシャの病院にお任せ下さい。専門家が適正価格で、あらゆる被害に対応します。

近年、インターネット上の匿名性を隠れ蓑にした、誹謗中傷・風評被害が増えています。
掲示板やブログは、身分証も必要なく、偽名、匿名でのアカウント取得ができ、投稿についても根拠を提示する必要なく気軽に出来てしまうことから、加害者にとっては都合の良い誹謗中傷の温床になりがちです。全く見に覚えの無い悪口や誹謗中傷から、深く精神的に傷つけられる例が後を絶ちません。 さらに、法的手段をとりたくても「証拠がないと動けない」「名誉毀損は不特定多数を対象としていないと成り立たない」など、様々な障害があるのも事実です。
会社の場合は、懲戒処分を受けた社員など、明らかな悪意をもって企業を名指しで中傷したり、信用を損なうような書き込みが多発し、売り上げ減や、採用者の内定、既存社員のモチベーションが下がるなど、広い範囲に影響を及ぼします。 このように、陰湿で卑劣な行為の標的にされてしまったとき、会社はどのような対策をとるべきでしょうか。
私達ソルナ株式会社は、システムとノウハウを用いて、誹謗中傷対策、風評被害対策の専門家が適正価格で、そしてあらゆる手段を講じて全力で、ネット上の誹謗中傷や風評被害、信用毀損に対抗し、適切に対策を致します。

 

 

サービスに関するお問い合わせは、
お電話またはWebフォームにて承ります。
お困り事なども、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちら